トランプマジックの種明かしややり方を楽しく紹介していきます!簡単なトランプマジックは、誰でもタネ明かしさえ覚えれば簡単に出来ます。人気のマジック『エレベーター』のたねあかしや、いろんなカードマジックのタネ・ネタを紹介していきます!そのうち動画なども見つけていきたいです。

トランプとは?

トランプマジックって知ってますか?
トランプを使ったマジック(手品)は、やり方さえ覚えてしまえば、
誰でも簡単にできるので人気なんです。
このサイトでは、無料で簡単にタネ明かしや
仕方、種などを紹介していこうと思います。

トランプマジックといえば、覚えるのも比較的簡単なので、
合コンや宴会などの飲みの席でも役に立つこと間違いなしです。
新入社員などは、会社の歓迎会などで一発芸などを
やらされる所も多いと聞きます。
そんな時に困った経験はありませんか?
物まねや一発芸など手持ちのネタがある人ならいいのですが、
ほとんどの人は、なかなか持ってないですよね?
そんな時に、トランプマジックを披露できれば、
一躍人気物ですよ(^^)

・トランプとは?
トランプは室内用の遊び道具。
ただしこれは日本だけの名称であり、欧米ではプレイングカード
(英:playing cards)などと呼び、これが本来の名称である。
多種多様なゲームに用いられるほか、占いの道具としても、
手品(マジック)の小道具としてもよく用いられる。
「トランプ」とは、本来「切り札」を意味する言葉(英:trump)
であるが、明治時代にプレイングカードが日本に輸入されたとき、
これが呼称として定着した。
しかしコントラクトブリッジをはじめとするトリックテイキングゲームには
切り札(トランプ)のあるものが多く、これらの愛好家は「トランプ」を切り札の意で使うため、
遊具自体については「プレイングカード」と呼ぶことを好む。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トランプって、アメリカではプレイングカードと呼ぶんですね。
マジックだけでなく、ババ抜きや7並べ、神経衰弱やスピード、
大富豪、大貧民など日本でも遊びとして親しまれています。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4409400

この記事へのトラックバック